『魏文侯道を趙に借り.』
もっと訓下し

 魏(ギ)の文侯(ブンコウ)、道(みち)を趙(テウ)に借(か)り中山(チュウザン)を攻(せ)む。
 趙侯(テウコウ)(まさ)に許(ゆる)さざらんとす。
 趙利(テウリ)(いは)く、過(あやま)たん、
 魏、中山を攻むとも、取(と)ること能(あた)はずんば、則(すなは)ち魏必(かなら)ず罷(つか)れん、罷れば則ち趙重(おも)からん、
 魏、中山を抜(ぬ)くとも、必ず趙を越(こ)す能はずして中山を有(たも)つなり、是(こ)れ兵(へい)を用(もち)ふる者(もの)は魏なるも、而も地(ち)を得(う)る者は趙なり、
 君(きみ)許すに如(し)かず、
 之(これ)を許すこと大(おほ)いに勧(すす)めんも、彼(かれ)将に趙の之を利(り)とするを知(し)るや必ず輟(や)めんとす、君、之に道を借(か)すも、而も之に已(や)むを得(え)ざるを示(しめ)すに如かず。
(魏文侯借道於趙攻中山 趙侯將不許、お話の背景は魏の文侯による中山国侵攻です、この冒頭の二文が現状説明です、魏文侯のほうに意志的な語がなく趙侯のほうに意志の将という再読文字があります、つまり前者は現在進行の事実で後者はこれからの対応方針です、魏側の借の字はこれから借りるのではなくすでに無断で趙の領土を通過中です、趙の君主の不許は感情的になって領内から魏軍を締め出すの意です、この状況が次からの趙利の理性的な陳述を呼びあるいはまた最終最後の已の語に掛かります。趙利曰 過矣、この人名は趙国側の利得を図るという意味だと思います、利の字の原義は鋭い農具で効率的に畑を耕すことです、過の字の原義は道を行きすぎることで引いて間違うという意になります、過ちて改めざる是を過ちという、ここの過は過誤の意味ではありません、文脈上では台無しにする無茶という文意になりますが趙侯の考えが行き過ぎだから趙利の進言も過の字を用いたのです、俗言のヤリ過ぎというツッコミです、文末の矣は推量的断定です、訓み方は推量表現でいいと思います。魏攻中山而不能取則魏必罷 罷則趙重、ここの而は逆接です、取は拾い集める場合に用いる字なので国取りばかりではなく広く戦利の獲得を意味します、則は決まりごとに則るという字です、罷は罷免などの罷ですがここは疲の意味です、見返りもなかった骨折り損の戦争をやめて帰る場合の疲れなので疲弊より罷弊のほうが内容に即しているのでしょう、文末の重は軽重の重で魏文侯から軽んじられていると受けとめた趙侯の当初の被害が回復されます。魏拔中山 必不能越趙而有中山矣 是用兵者魏也 而得地者趙也、ここは魏が攻略達成しても趙を間に挟んで中山国保有は出来ないという諸先生の解釈しか寡聞にして知りませんが話者の思うツボですから名文ということになるのでしょう、抜は手で引出すという字でよく城を抜くと言いますが国を抜くは違和感があります、ここはちょっと抜け駆けの意味も押さえておいたほうがいいでしょう、必不能は絶対不可能の意味なので趙国を間に置くくらいでは条件未達です、越の字は超との区別についてですが歩いて経るという字なので越境というように水平方向へ越えます、超のほうは跳なので上へ行きます、途中で跳ねてもおおむね水平方向であれば越です、ここは前出の抜け駆けの縁で追い越しです、ここの而は順接です、有の字は手に持つことですがここは無の対義語で中山国に有るの意です、ここの是はコレアキラカにという意味合いです、二つ続く也はどちらも断定です、それをつないでいる而は逆接です。君不如許之、ここの不如は比較していないので最上級です、この一編に5つある之の字の3つ目までは強意です。許之大勸 彼將知趙利之也必輟 君不如借之道而示之不得已、この結びは『韓非子』版と見比べて相異が目立つのでいろいろ考えさせられます、大勸はもともと趙侯が魏軍を勧奨することだったようですがこの一編では趙利から趙侯に勧める意味が大きくなっています、彼は彼我の彼で後に続く仲間内の密談に対して部外者である魏側です、直後の将に掛けて彼の将軍とも解釈できます、その将は再読文字です、『韓非子』版では二つの将を使って知か利そして輟に掛けています、知あるいは利に掛かる場合は推量表現で輟に掛かる場合は意志表現です、ここは将が一つにまとめられたので利を趙の利と読んで輟にだけ掛ける解釈がいいでしょう、輟は馬車を四つの右手で押しとどめるという字で中止のような意味です、ここは趙領通過中の魏の行軍の比喩になっています、次の君は主君の敬称です、借の字は貸す立場にも用いるようです、ここから2つの之の字はどちらも魏を指す代名詞です、ここの而はどちらかといえば逆接がいいでしょう、最後の不得已はこの一編の成立当時からあった古い慣用句なのかもしれません、大まかに言えば止める事ができないという意味です、この一編に即して逐語的に解釈すれば不得は最善の結果を手に入れられない、已のほうは魏文侯が進行させている魏軍による趙領侵犯を止めることです。)

inserted by FC2 system