『文侯虞人と.』
訓み下し文

 文侯、虞人(ぐじん)と猟を期す。是(こ)の日、酒を飲み楽しむ。天雨ふる。文侯、将(まさ)に出でんとす。左右曰く、今日(こんにち)酒を飲むこと楽し、天又雨ふる、公将に焉(いづく)にか之(ゆ)かんとする。文侯曰く、吾、虞人と猟を期す、楽しと雖も、豈に一たび期に会せざる可けんや。乃ち往き、身ら自づと之を罷む。魏、是よりか始めに強む。

inserted by FC2 system