Nostalgi. jp

オー⋅プリティ⋅ウーマン

このページの構成

【概要】

分類: Rock,
歌手: ロイ⋅オービソン
発売: 1964年
備考: 

【解題】

 沸騰しないRoy Orbison。
 日本では1990年の米映画『プリティ⋅ウーマン』の主題曲として知られる「オー⋅プリティ⋅ウーマン」、当時はTVの映画宣伝などで非常によく耳にする曲だったようですが、しかしロイ⋅オービソンのこの曲、米英では1964年の最初の発表時すでにチャート1位を記録するヒット曲でした。
 ロイ⋅オービソンは1955年ころから活動していたロック界の古参です。最初は鳴かず飛ばず。リトル⋅リチャードなどと親しく、初めからその音楽性を認められ、活躍が待たれていたようですが、どうにも一般聴衆と折り合いがつきません。
 ようやく1960年ころから彼の名曲はヒット⋅チャートの上位にのぼります。1位も獲るのですが、まだ思うほど爆発しません。当時の名曲の中から後にリンダ⋅ロンシュタッドが「Blue Bayou - ブルー⋅バイユー」をカヴァーし、彼女の数ある名曲カヴァーの中でも最高の曲の一つになるのですが、どうにもロイ⋅オービソン自身は時代より先走る天才のような不遇をかこってしまいます。
 演奏を抑え、ミディアム⋅テンポの落ち着いた曲調でメッセージを伝えようとする彼の高い音楽性がどうにもいわゆる頭の悪い一般大衆に浸透しません。「Blue Bayou」は全米でなんと最高29位どまり、全英では3位。イギリスの一般大衆のほうがいくらかマシなのでしょうか。
 しかししかし、お待ちかね、ついに爆発しました! 1964年、「オー⋅プリティ⋅ウーマン」! なにやら吹っ切れたように、出だしから演奏全開、何かの一つ覚えのように「プリティ⋅ウーマン」一言を繰り返すこの曲が全米全英ともに1位に輝くビッグ⋅ヒット!
 プリティ⋅ウーマン、イエイ、イエイ、イエイ。
 そうです、...いい女! ...ヤり(…以下、将来的に削除の可能性あり…)て~! ──そうした本能だけのメッセージしか男性ロック界は理解でき...(自主検閲)。

Apr 29, 2017 - サイト管理人

下の ▶ « Nostalgi Mail » より送信します。
● 作品名、【概要】、【解題】は必須です。
● 画像・楽曲などのコンテンツ・ファイル添付は任意です。




【 オー⋅プリティ⋅ウーマン 】
 Oh, Pretty Woman

 write: Roy Orbison, Bill Dees,
 sing: Roy Orbison

※ 音量にご注意ください。
【 ビューティフル⋅ドリーマー 】
 Beautiful Dreamer

 write: Stephen Foster - 1862,
 sing: Roy Orbison

※ 音量にご注意ください。

Wikipedia によると——

▶  | 映 画 | ▶  | 俳 優 | ▶  | 監 督 |
▶  | 楽 曲 | ▶  | 歌 手 | ▶  | 作 曲 |
▶  | テレビ | ▶  | マンガ | ▶  | アニメ |
▶  | ゲーム | ▶  | 書 籍 | ▶  | 歴 史 |

▲ ページTop

inserted by FC2 system