Nostalgi. jp

Daydream Believer

このページの構成

【概要】

分類: Psychedelic pop,
作曲: 1967年
演奏: The Monkees
歌手: Davy Jones
備考: 

【解題】

 ─ The Monkees『Daydream Believer』(Lyrics) ─

 (7-A
 What number is this to?
 7-A
 Okay, don't get excited man,
 it's 'cause I'm short, I know)

 Oh, I could hide 'neath the wings
 Of the bluebird as she sings
 The six-o'clock alarm would never ring
 But six rings and I rise
 Wipe the sleep out of my eyes
 The shaving razor's cold and it stings

 ※
 Cheer up, sleepy Jean
 Oh, what can it mean to a
 Daydream believer and a
 Homecoming queen?
 ※

 You once thought of me
 As a white knight on his steed
 Now you know how happy I can be
 Oh, our good times start and end
 Without dollar one to spend
 But how much, baby, do we really need?

 ※ Repeat ※

 ※ Repeat ※

 ※ Repeat ※

 ※ Repeat ※

 ※ Repeat ※

 ※ Repeat ※

 ─ ザ⋅モンキーズ『デイドリーム⋅ビリーヴァー』(日本語) ─

 (7-A
 これは何の番号だっけ?
 7-A
 まあまあ、興奮しないで、
 僕が足りないんだ、わかってる)

 あ~あ、さえずる幸せの鳥の
 あったかい羽の下に逃避できたら
 6時の目覚ましも鳴ったりしないのに
 6回のやかましい音で僕は起き出す
 目の眠気をぬぐって
 ヒゲ剃りの刃がひんやり突き刺さる

 ※
 しっかりしろよ、お寝坊ジーン
 あ~あ、なんだっていうんだ、
 大志抱(いだ)きし少年と
 在校生クイーンが
 ※

 きみはあのころ僕のことを
 白馬の騎士様のように思ったようだね
 今は僕がどのくらい幸せにできるか知ってるけれど
 あ~あ、僕らのいい時間が始まったらもう終わり
 1ドルのお金も意識しないで過ぎるんだよ
 でも幾ら位、ねえ、実際のところ必要なのかな?

 ※ 繰り返し ※

 ※ 繰り返し ※

 ※ 繰り返し ※

 ※ 繰り返し ※

 ※ 繰り返し ※

 ※ 繰り返し ※

 「デイドリーム⋅ビリーヴァー」(あるいは’デイドリーム’)はザ⋅モンキーズの代表曲。
 60年代後半に活躍するモンキーズは作られたアイドル⋅グループと評されます。英国ビートルズのようなものを米国でも、という企画だったようです。
 日本ならばアイドルの登場が作られたものか自発的だったかという点は気にも留められませんが、米国では大問題なのでしょうか。
 そこで彼らモンキーズは人気者になった半面、似非(えせ)音楽グループという批判も浴びたようです。
 最大のヒット曲は ’アイム⋅ビリーヴァー’。
 彼らモンキーズのヒット曲としては「デイドリーム⋅ビリーヴァー」はそれに次ぐものでしたが、しかしその後、オールディーズとしてはむしろ「デイドリーム⋅ビリーヴァー」のほうが圧倒的に人気を博しています。
 というより、この名曲「デイドリーム⋅ビリーヴァー」はいまだにオールディーズになっていません。現役活躍中のポップスと言っていいでしょう。
 当初はオリジナル版を録音したモンキーズの内外でも評判が芳しくなかったと言われるこの曲。
 また、アイドル⋅グループですから、どうしても若々しい楽しげな感じが出てしまいます。
 しかし詞を見てみると、現代的なお勤め社会人の朝の風景が滑稽味のある哀調で巧みに描かれているようです。どちらかといえば山崎まさよしによるカヴァー版の少しアダルトな感じがこの曲本来の雰囲気に近いのかもしれません。
 その詞の中で、難語はデイドリーム⋅ビリーヴァーとホームカミング⋅クイーン。どちらも、詞の中に出てくる夫妻の若かりし往時、また、そのころ取った杵柄ということのようです。
 さて、作られたモンキーズ。後年になると、その不甲斐無さそうなイメージを払拭するため、自主的な楽曲製作を試みたといいます。もっとも、もうその頃になると、作られたか自発的かという問題ではなく、どうやら時代がそのグループを必要としていなかったようです。

Jul 06, 2017 - サイト管理人

下の ▶ « Nostalgi Mail » より送信します。
● 作品名、【概要】、【解題】は必須です。
● 画像⋅楽曲などのコンテンツ⋅ファイル添付は任意です。




【 Daydream Believer 】

 write: John Stewart
 play: The Monkees

※ 音量にご注意ください。
【 デイドリーム⋅ビリーヴァー 】(sample)
 Daydream Believer - 山崎まさよし cover version 

 write: John Stewart
 sing: 山崎まさよし

※ 音量にご注意ください。

Wikipedia によると——

▶  | 映 画 | ▶  | 俳 優 | ▶  | 監 督 |
▶  | 楽 曲 | ▶  | 歌 手 | ▶  | 作 曲 |
▶  | テレビ | ▶  | マンガ | ▶  | アニメ |
▶  | ゲーム | ▶  | 書 籍 | ▶  | 歴 史 |

▲ ページTop

inserted by FC2 system