Nostalgi. jp

君の瞳に恋してる

このページの構成

【概要】

原題: Can’t Take My Eyes Off You
分類: Disco
グループ: ボーイズ⋅タウン⋅ギャング
録音: 1982年
備考: 
原曲: 1967年
分類: Rock, Pops
タグ:
 「フランキー⋅ヴァリ」

【解題】


 ボーイズ・タウン・ギャングの「君の瞳に恋してる」。
 1970年代の末ごろからディスコ調ミュージックが世界的に流行します。
 この「君の瞳に恋してる」もそうした流行に乗り、1982年、ボーイズ・タウン・ギャングが大ヒットさせた米国ディスコ・ポップス。
 日本でも、津々浦々のミラー・ボールのきらめきの下、この曲の、ターラッ・ターラッ・ターララッラッラ、という印象的な名フレーズがさかんに鳴り響いていたようです。
 ところで、ではボーイズ・タウン・ギャングとは? と好奇心を起こして、これほどの大ヒットを飛ばしたこのグループについて調べてみると、思わぬ食わせ者だったりします。
 なにしろこの曲のヒットでしか名前が出てこないグループですから、いわゆる一発屋のポップス・バンドだったのかという話になりそうですが、全然、そういう常識的な想像には収まらないようです。
 このボーイズ・タウン・ギャングとはもともと、とあるゲイ・クラブのステージのために掻き集められた連中だったにすぎないといわれます。だからグループ名には「ボーイズ」。また、誰が呼んだか、「おっさんダンサーズ」。
 ただし、ショーの質を上げようと、ヴォーカリストの部分には少しこだわり、それなりに歌える女性歌手を雇います。
 そして選曲もセンス良く「君の瞳に恋してる」。
 当時の流行に合わせてディスコ調にアレンジしたこの60年代の名曲がもくろみ以上にハマッてしまい、試しにレコード発売してみると嘘のような大ヒット。
 よくブームというものが引き起こす大きな冗談の一つだったのかもしれません。
 この曲のオリジナル版は米国ポップス・バンドの最高峰フォー・シーズンズのフランキー・ヴァリが67年にヒットさせています。作曲はフォー・シーズンズをプロモートしたボブ・クルー、そしてフォー・シーズンズの若きライター ボブ・ゴーディオ。

Dec 30, 2016 - サイト管理人

下の ▶ « Nostalgi Mail » より送信します。
● 作品名、【概要】、【解題】は必須です。
● 画像・楽曲などのコンテンツ・ファイル添付は任意です。




【 Can’t Take My Eyes Off You 】(sample)
 by Boys Town Gang - 1982

 wrote: Bob Crewe, Bob Gaudio,
 performed: Boys Town Gang

※ 音量にご注意ください。
【 君の瞳に恋してる 】(sample)
 Can’t Take My Eyes Off You
 by Frankie Valli (and the Four Seasons) - 1967 

 wrote: Bob Crewe, Bob Gaudio,
 played: Frankie Valli and the Four Seasons

※ 音量にご注意ください。
【 ベギン 】
 Beggin' - 1967 

 write: Bob Crewe, Kenny Nolan,
 sing: (Frankie Valli and) The Four Seasons

※ 音量にご注意ください。
【 Let's Hang On! 】(sample)
 by The Four Seasons - 1965 

 write: Bob Crewe, Denny Randell,
 sing: (Frankie Valli and) The Four Seasons

※ 音量にご注意ください。

Wikipedia によると——

▶  | 映 画 | ▶  | 俳 優 | ▶  | 監 督 |
▶  | 楽 曲 | ▶  | 歌 手 | ▶  | 作 曲 |
▶  | テレビ | ▶  | マンガ | ▶  | アニメ |
▶  | ゲーム | ▶  | 書 籍 | ▶  | 歴 史 |

▲ ページTop

inserted by FC2 system